2010年05月22日

ティンバライズ建築展開幕

昨日「ティンバライズ建築展‐都市木造のフロンティア」がスタートしました。
二晩夜を徹しての設営、展覧会初日後のオープニングレセプションを終え、ようやく一段落という感じです。ここ数か月、この展覧会のために力を注いできたので、感慨もひとしおなのですが、これからが本番なのでホッとしている暇はありませんね。

展覧会に関しては、自我自賛になってしまいますが、かなりのクオリティになっていると思います。都市木造の実物大展示はすごい迫力。木の特質を活かした面白い家具を体験できますし、提案展示「表参道・木造都市」では気鋭の建築家や大学研究室のバラエティに富んだ作品をご覧いただけます。
建築関係者の方はもちろん、一般の「建築ってよく分からない」という方にも理屈抜きで楽しんでいただける内容です。展示の多くは、実際に触ったり腰掛けたり出来ますので、お子さま連れの方も大丈夫です。
なにしろ“入場無料”なので、見に行かない手はありません(^O^)/
都市木造を体感しながら、木・木造の新しい可能性を発見していただければと思います。
僕は、大学の授業やら何やらで、なかなか会場には行けないのですが、月曜日(11‐18時くらい)と木曜日(終日)はいます。同日のギャラリーツアー(14時スタート)も担当しますので、よろしければ遊びに来て下さい。

このような素晴らしい展覧会となったのも、関係各位の皆様方のご尽力があったからこそです。末尾ながら、心より深く感謝申し上げますm(__)m
posted by kuharc at 09:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 携帯

2010年05月20日

ティンバライズ建築展開催迫る

いよいよ明日21日(金)11:00より「ティンバライズ建築展-都市木造のフロンティア」がスタートします。
http://www.timberize.com

昨晩より、昼夜の作業班に分かれて、会場を設営中。僕は夜班となり、とりあえず徹夜第1ラウンドをこなしてきました。今頃は昼班ががんばってくれているはず。今晩はいよいよ直前の第2ラウンド、会場を仕上げてきます。
その模様はtwitterで報告しています。まだ導入したばかりで、不馴れな感じなのですが・・・。
http://twitter.com/kuharc

なかなか見たことのない面白い展覧会になってきてます。皆さん、ぜひ見に来て下さい!!
posted by kuharc at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ

2010年05月08日

IPMUが新建築2010年5月号に掲載されました

東京大学柏キャンパス 数物連携宇宙研究機構棟(IPMU)が、新建築の最新号に掲載されています。

新建築2010年5月号コンテンツ

特にデザイン面で心血を注いだ3Fの「ピアッツァ」。多様な要素を微妙なバランスで慎重に配置して、不思議な静けさの漂う空間になっています。その気持ち良さが、写真でどのくらい伝わるかは分りませんが・・・どちらかというと、迫力のある感じに見えるかもしれません・・・変化に富んだ光の具合は、感じていただけると思います。家具のデザイン及び選定もやってますので、ご覧下さい。
posted by kuharc at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 建築

2010年05月02日

ラ・フォル・ジュルネ新潟

20100501095741.jpg

今年から新潟で開催されている、ラ・フォル・ジュルネに行ってきました。僕が設計監理に携わった、りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館がメイン会場となっているのです。子供連れでも観覧できるプログラムが多いこともあり、沢山の人で賑わっていました。
ウチはコンサートホールで、バッハのチェンバロ協奏曲第5番とショパンのピアノ協奏曲第1番を聴きました。りゅーとぴあはワインヤード型のプランでステージが良く見えるので、子どものオーケストラ・デビューにはうってつけだと考えたからです。
ちょっと難しかったようで、途中からモゾモゾしていましたが、素晴らしい演奏を堪能したようです。
posted by kuharc at 01:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | 携帯